History

年表

2009年

11月:始動

 

2010年

1月:「俺が一番~冬の陣~」開催

4月:「俺が一番~春の陣~」開催

8月:「俺が一番~夏の陣~」開催

10月:IMY Project「DOGWRENCH」参加

 

2011年

2月:「OIRAN~Orega Ichiban Rough Acoustic Nights~」開催

3月:「PLAY PARK 2011 日本短編舞台フェス」参加(東日本大震災により中止)

6月:「俺が一番~夏の陣'11~」開催

8月:芝居+ミニライブ企画「俺が一番×MINGLE」開催

9月:展示企画「復活の呪文」開催

12月:DOGWRENCH「LIE-FULL」参加

 

2016年

庭田悠甫と鈴木梢のコンビ企画として再始動

11月:「俺がやらねば」開催

 

2017年

4月:「俺がいるだろ」開催

詳細

2009年11月に東京学芸大学出身の鈴木梢・庭田悠甫・辻響平・岡本覚により立ち上げ。
翌2010年1月に旗揚げ公演の「俺が一番~冬の陣~」を上演。
原色に彩られた斬新なフライヤーデザインと各作品に溢れるエネルギッシュさ、ライブハウスを思わせるような客席と舞台との近さ等が反響を呼び、「オレイチ企画」として浸透し始める。また、「俺が一番」企画に見られるような総当たりの芝居対決形式が「オレイチスタイル」と名付けられる。
5月には鈴木以外の対決当主を入れ替え、「俺が一番~春の陣~」を上演。「冬の陣」に役者として出演していた三品優太朗が当主として初の作・演出を行う。
8月には初代当主に加え三品優太朗、そして「オレイチに女子の風を吹かせに来た」入松川迪子を加え、「俺が一番~夏の陣~」として過去最多の6人による対決を行う。
10月には社会人により結成されたIMY Project「DOGWRENCH」(会場:荻窪メガバックスシアター)に参加。鈴木梢が作・演出を手がけた「海抜-3000m」を上演する。
2011年には、2月に「俺が一番」初の試みとなるソロプロジェクトとして鈴木梢が「脱・オレイチ」を図る「OIRAN~Orega Ichiban Rough Acoustic Nights~」を本来演劇用施設ではない中野エフにて実験的に上演。
THE CHERRYGIRLS・鈴木撤収・阿部有希らと共に複数作品を上演。
 
3月には「PLAYPARK2011日本短編舞台フェス」に参加(東日本大震災により中止)
 
6月には原点回帰の「俺が一番~夏の陣'11~」を中野エフにて上演。
鈴木・庭田・三品、主に役者として携わってきた神林愛が当主として参加。
また、こまどりの会・団体「割引」が参加し、最大規模の公演となる。
 
8月にはアーティストユニット「MINGLE」と共に芝居+ミニライブ企画「俺が一番×MINGLE」を絵空箱にて上演。
鈴木梢初の長編となる「Blue Parade」を上演する。
 
12月にはDOGWRENCHによる「LIE-FULL」に鈴木梢が役者として参加。
2016年には、5年ぶりに鈴木と庭田のユニット企画が始動。11月に第1弾公演「俺がやらねば」を上演する。